HOME > 会社概要 > 代表挨拶

代表挨拶

代表近影
株式会社 山本ビル
代表取締役社長 山本 淳一
  • 旭川方面遊技事業協同組合理事長
  • 旭川遊技場組合理事長

当社は 昭和27年 旭川市でパチンコ店「北星」を創業以来 66年に亘り、アミューズメント産業を軸として地域密着型の店舗展開にこだわり「明るく豊かな地域づくり」を企業理念に掲げ、事業活動を通じて地域や社会に貢献していくことを目指してまいりました。
創業50年目に私が社長に就任してから、第2創業期として新卒採用及び新規事業等への挑戦を始めました。50年間培った旭川での信用と信頼を土台に新規事業も順調に店舗数を増やし2012年10月~2021年9月までの10年間で「旭川の会社から北海道の企業へ」を掲げ、飛躍する為の「夢計画 チャレンジ15」は 2018年11月に、旭川 9店舗・札幌 4店舗・函館 1店舗・東京 1店舗の全15店舗になり目標達成出来ました。更に次の長期目標として2030年9月までに店舗数を2倍の30店舗を達成する「アタック30(サーティ)」を掲げました。この計画実現に向け今後の人口減少・少子高齢化・地方の過疎化等にも耐えられる基盤作りに努め、多くの方々に余暇の選択肢として選んで頂ける店舗を目指します。今後も山本ビルは変化の早いマーケットに対応しながら、全てのお客様に「安心・満足・感動」を提供し「仕事を通じて成長し人生を明るくしていくことが出来る自立した素晴らしい職員」と共に長期的発展を目指し、明るく豊かな地域づくりに貢献してまいります。