HOME > 会社概要 > 私たちの取り組み

私たちの取り組み

私達に出来ること

ボランティア活動 旭川冬まつり会場スタッフ・清掃活動など

当社では、地域イベントでの運営スタッフや様々な清掃活動に参加。
市民のボランティアの方々と協力し、活動をしております。

地域との共生 プライベートブランド商品の開発

  • ミネラルウォーターはアルファの店内自販機で販売。ペットボトル販売1本につき5円が「緑の募金」へ寄付される。

  • 黒松内の工場で生産されるアルファオリジナルミネラルウォーター。

  • 公益社団法人
    北海道森と緑の会との調印

オリジナルミネラルウォーター「アルファの水」を企画開発し、災害時に速やかに被災地への支援を実施するために本社・各店舗に備蓄。各イベントにも無償提供しています。また、アルファ店内の自動販売機にて販売。売上の一部を「緑の募金」に寄付しています。

パチンコ事業への理解・普及活動 体験カー

地域イベントへ出動し、パチンコ・パチスロを気軽に体験していただき、事業への理解・普及活動を行っています。
地域貢献の一環としても、老人ホームや介護施設などに出張し、施設の方々に無料で楽しんでいただいております。

地域貢献 旭川市への寄付活動

  • 「長寿生きがい基金」と旭山動物園整備に使用する「あさひやま“もっと夢”基金」への寄付

  • 毎年旭川市役所へ訪問

  • 市からの感謝状

当社ではまちづくりの一環として、平成9年より旭川市への寄付を続けております。その他にも、PB商品の売り上げの一部を「公益社団法人 北海道森と緑の会」へ募金をしたり、「福祉パチンコ大会」を開催しております。こういった活動を続けられるのも、日々来店して下さる皆様のおかげであり、ご理解を頂いている地域の皆様のおかげです。「アルファがあってよかった」と一人でも多くの方に思って頂ける存在になれるよう、これからも努めてまいります。

地域とのふれあい 福祉パチンコ大会

特別養護老人ホームの利用者の方をお招きし行われた福祉パチンコ大会。(南6条通店)

循環型社会への取り組み アルファ de エコ プロジェクト

アルファ全店で、ペットボトルのキャップやリングプルを回収し、店内のアルファマークを模したオブジェに貯めています。貯まったキャップやリングプルは福祉施設を通して、リサイクル原料として売却され難病の子供達を病気から守る活動に充てられます。

笑顔と元気を届けたい

街づくりへの積極参加 烈夏七夕まつり・SWEET GIRL RUN

  • 烈夏七夕まつりには1995年から毎年継続参加しており、社員総出でかけ声をかけながら、沿道の市民の皆様と交流を行っています。また旭川市の秋の大イベント「北の恵み食べマルシェ」に関連して行われている女性のためのランイベント「SWEET GIRL RUN」には当社からランナーとボランティアスタッフが参加。メインスポンサーとしても大会運営に特別協賛しております。
    ホールでの真心込めた接客はもちろんのこと、様々なイベントに参加することを通じて地域を盛り上げ、皆様に笑顔と元気をお届けしたいと存じます。

挑戦と行動

新しい店舗の提案 全席禁煙店舗「アルファ南6 条通店」

  • 足元がすっきりし、広々とした通路

  • 女性専用の休憩室も整備

アルファでは道北としては初めての「全席禁煙店舗」をオープン。合わせて遊技台、設備の騒音軽減、照明のLED化、店内の除菌や消臭などを行い、新スタイル近未来型店舗を実現しました。

ブランド価値向上の取り組み

  • 札幌ドーム/ベンチ看板で応援

  • 道北バス/ラッピング広告

  • 北斗運輸/コラボレーショントラック